看護師の仕事を辞めたい・・・。

そんな風に「退職」を考える時の理由は、千差万別です。

ですが、毎日、モヤモヤしている胸に手をあてて考えて見て下さい。何が原因ですか?


●給与
●シフト
●通勤
●人間関係
●恋愛関係
●仕事内容
●金銭トラブル

などなど、様々なお悩みがあるはずです。

職場に関するお悩みが1つである人もいれば、2つ以上もある人もいます。いくつあっても構いません、まずは、お悩みを書き出しましょう。

  

といっても、なかなか浮かばない・・・、何に悩んでいるのか、自分自身が分からないという人も大丈夫です。辞めたい理由がなかったら、作ってしまいましょう!とは冗談ですが、そんな軽い気持ちで、ステップを踏んで見て下さい。

見知らぬ人でも、周囲の人でも構わないので、【第3者のお悩み例】を、参考にしてみるのもすごく良い事だと思います。

■看護師歴5年Aさんのお悩み
地元の総合病院の内科で、外来ナースをしています。勤続5年目ともなり、色々な事が、身についてきたと自負するくらい、看護師としての仕事経験は、順調に進んでいました。けれど、今年の4月から、なぜか、休日になると自然とパソコンに向かいインターネット上で独り、「看護師 求人」を検索しています。あんなに順調にいっていたと感じていた職場環境に、なんの不満があるのか自分自身モヤモヤしていました。職場の休憩中にも、スマホで「看護師 求人」検索をするようになったので、これはさすがにマズいと思い、日記を付ける事にしました。すると、一カ月ほど日記をつけていると、自分のモヤモヤの霧が晴れて、何がモヤモヤの原因であったのか、ようやく理解できました。4月に、ちょうど5年目ナースという事もあって、外来ナース兼、新人教育の副担当となった事が、自分に負荷がかっていたようでした。学生時代から、部活に所属していても目立たない存在でしたので、後輩ナースとの上下関係の結び方に、違和感を感じていたようです。そこで、職場での対人関係に関する啓発本を、休日に何冊か入手して、自分なりに最初は手こずりましたが、努力してみる事にしました。すると、休日、恒例の「看護師 求人」検索が、ピタリととまったのです。もちろん、啓発本にも助けられましたが、自分にとっては、日記をつける事が、自分のモヤモヤに築く、第一歩となったようです。